FC2ブログ

次回作淫魔紹介(1)

広報の井上620です。
いつも拍手やメッセージ等ありがとうございます。
毎回更新頻度が少なく申し訳ございません。

5月も多忙によりなかなか作業時間が確保できておりませんが、
空いた時間を見つけてじわじわと進めてまいります。

ゲームシステム等お見せできる内容がほとんどないため、
今回は次回作の淫魔紹介となります。



■マミー

マミー

【魔物娘種/LV10~20】
アンデッド系包帯娘。
元々古代の女王だったが死後淫魔化したとの噂。(周りのサキュバス談)
自らの栄養とする為、その豊満な胸で男性から精を枯れ果てるまで搾り取る。



追記は返信となります。

続きを読む

返信について(4/26)

広報の井上620です。
拍手やメッセージなど、いつもありがとうございます。
本日は頂いた内容への返信となります。


>会話システムについて(コミュニケーション)

多数の応援、ご感想などありがとうございます、とても励みになります。
次回作における会話システム(コミュニケーション)ですが、
まだまだ手探りに進めている部分なので今後においても試行錯誤を続けてまいります。
なお、会話による戦闘停止などのメリットと同時に、
各種デメリット(誤った選択肢で即強制敗北や必殺技の誘発、レベルドレインなど)
の発生も併せて導入する予定です。
選択肢の数やコミュスキル自体の幅など、
掲載時より仕様が大きく変更となってしまう可能性もございますが
何卒ご了承頂けますと幸いです。


>ご支援について

こちらについてもご意見を頂きありがとうございます。大変恐縮です。
前回記事同様、当サークルを応援して頂いていることに深く感謝致します。
今すぐにそういった支援サイトに登録するということはありませんが、
今後制作が進んだ際などにおきまして、また再度考えさせて頂きます。
度重なるお心遣い、本当にありがとうございます。


>Twitterなどのサークルアカウント設立について

ご意見ご感想ありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、
Twitter等においての当サークルのアカウント設立は考えておりません。
発信が早い点などの利点はあるかと思われますが、
当方の不手際で発信情報の偏りが発生してしまう心配もあるため、
当サークルにつきましては今後も当ブログに限定して発信させて頂ければと思っております。
ご希望に沿うことが出来ずご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。


>(LustGrimm)難易度サディスティックについて

会話システムの内容のご意見、また、上記のご報告ご質問ありがとうございます。
LustGrimmにおける難易度サディスティックについてですが、
制作側としては敗北することを前提とした難易度バランスを想定しています。
しかしながら、今日に至るまで部分的な攻略のご報告も頂いており、
驚くと共に攻略して頂けたことに大変嬉しく思っております。
バランス調整は苦手な部分ではありますが、次回作でもテストを重ね
難易度ごとに調整してまいりますので何卒宜しくお願い致します。


>レビュー掲載の御礼について

ご感想及びDLチャンネルへのレビューの掲載、ありがとうございます。
とても細かにお褒め頂き、大変嬉しく思います。
制作に関わった者全員で共有させて頂き、
今後も制作を頑張ってまいります。


>戦闘中の画像サイズについて

上記レビューのご掲載と併せて、こちらについてもご意見を頂きありがとうございます。
当初はボスにあたるキャラクターのみ全画面表示の予定でしたが、
ご意見の通り、見直したところやはり小さい印象があったため
頂いた内容を参考に全キャラクターを画面いっぱいに配置するように変更いたしました。
(今後の開発状況によっては変更になる可能性もございますので何卒ご了承ください。)

画像サイズ2
画像サイズ

次回作ゲーム内容紹介(1)

広報の井上620です。

毎日拍手を頂き恐縮です、ありがとうございます。
更新頻度が低く申し訳ございません。
多忙のため、依然として大きな進捗はありませんが
少しでも内容を公開できるように今後の制作も頑張ってまいります。


さて、今回は次回作のゲーム内容の紹介です。
※開発中かつ試行錯誤を重ねている途中なので、
 内容が大幅に変更になる可能性もありますのでご了承下さい。

※画像クリックで大きい画像が表示されます。


◆戦闘について

戦闘画面

戦闘の流れはLust Grimmと同じです。
互いに快楽攻撃を重ね、先にHPである精力の数値が0になった方が敗北となります。
普通のターン制バトルなので、ターンごとにコマンドリストより行動を選択していきます。

■手による攻撃(手技)
手技

■口による攻撃(口技)
口技

基本の技は部位ごとへの責めが4種類あり、手による攻撃か口による攻撃かの2パターンを選択できます。
これらはステータスによって与えられる快楽に差が出る他、
それぞれに熟練の数値があり、何度も使用することによって威力の底上げが可能です。
(基本の技以外は一部を除き熟練が存在しません。また、前作では部位ごとに熟練がたまりましたが、
 今作では技ごとに熟練がたまります。)


■コミュ(コミュニケーション)
コミュ

今作より追加された要素として、戦闘中に会話やコミュニケーションを行うことができます。
(画面におけるフキダシアイコンの技が該当しております。)
コミュを選択することによって淫魔の好感度を上げることが出来ます。

この中から、例えば『おしゃべり』を選択すると次のような選択肢がさらに表示されます。
(状況やコマンドによっては選択肢が出現しない場合もあります。)

おしゃべり

好きな内容を選んでいくことになります。
今回はさらに『好きなもの』を選択します。

すきなもの
好感度アップ

上画像の通り、好印象の回答が返ってくると、成功音と共に好感度が上昇していきます。
コミュを重ねて好感度が一定数を上回ると画面左下に特別なマーク『FRIEND FLAG』が出現します。

フレンドフラグ

この状態になるとコミュのタブに『友達になる』というコマンドが追加され、
選択することによって戦闘を強制的に終了させた上で
勝利した時と同様、アイテムなどを獲得することが出来ます。

停戦可能状態
停戦

・相手の精力を0にする
・好感度を上げて停戦させる
上記のどちらも勝利扱いとなるので、状況に応じて手段を選択していくことも可能です。



画像が多くなってしまい、申し訳ございません。
まだまだ制作中ですが、今後もじわじわと進めてまいりますので
長い目でお待ち頂ければ嬉しく思います。

追記は頂いた内容への返信となります。

続きを読む

4/16

広報の井上620です。
いつも拍手等ありがとうございます。
相変わらず記事の更新頻度が少なく申し訳ございません。
じわじわとシステム面の地盤が固まりつつありますので、
このまま制作を続けてまいります。


以下、頂いた内容の返信となります。


>にじわんグランプリについて

いつも応援等ありがとうございます。労いのお言葉、とても励みになっております。
また、にじわんグランプリに書き込んで頂いたり、いいねをして頂いた皆様、ありがとうございます。

にじわんグランプリでは結果として選考外となりましたが、
他サークル様の素晴らしい作品が多い中で
これほど多くの支持を頂けたことは制作者として大変嬉しく思います。
皆様からの応援を糧に次回作に向けて頑張ってまいりますので、
引き続き長い目で見守って頂ければ幸いです。


>サキュバスハウス以外での専用技の使用(追加)について

ゲームのプレイ及びご要望ありがとうございます。
専用技の追加についても検討させて頂きましたが、
実装時の再調整などで時間を要してしまうために
今回での実装は見送り、次回作などでの対応とさせて頂ければと思います。
すぐにご要望に沿うことができず大変申し訳ございません。
出来る限り多くのご要望を次回作で対応してまいりますので
何卒ご了承いただきますようお願い致します。



開発画面
※画像は開発中のものです。変更になる可能性があります。

4/4(返信記事)

広報の井上620です。
引き続き拍手や応援メッセージなどありがとうございます。
今回は返信記事となります。


>実績メダル総数について

ゲームのプレイ、ご感想ありがとうございます。
また、次回作制作への応援も頂きとても励みになります。
ご質問頂いた実績メダルについてですが、
実際のプレイで取得できる実績の総数は約110個となります。
(内部データには未実装の実績も含まれており、
 通常のプレイで取得できないもの等も入ったままとなっております。
 はっきりとした数を表記できず申し訳ございません。)


>部位ごとのぶっかけ差分について

励ましのお言葉、ご要望ありがとうございます。
制作においてとても励みになります。
当方ですが、メッセージで頂いた内容の通り、
ジャンル問わず色々なゲームをさせて頂いております。
他サークル様の作品は大変魅力的なものばかりで
参考にさせて頂いている内容も多いです。

ご要望の『敗北時における部位ごとの汁差分』につきまして
当初は作業量と技術力の関係上見送りの予定でしたが
ご要望を多く頂いておりますので、出来る限り取り入れられるように
今後試行錯誤してまいります。
実装できるかどうかは現段階ではお答えできかねますが、
長い目でお待ち頂ければ幸いです。


>プラットフォーム変更について(ツクールVXaceからMVへの変更について)

ご意見ありがとうございます。
今回の変更は大変悩んだことではありますが、
現時点でシステム等の土台がある程度出来上がってきている為
テストプレイにおいて致命的な不具合が発生しない限り、このまま制作を進めていこうと思います。
(ご意見の通り、ツクールMVのVerによっては不具合が発生していることが見受けられるので
 定期的に公式のVer情報や不具合などを確認しながら制作を進めてまいります。)
VXaceからMVへの変更で皆様にはご迷惑をおかけしますが
何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
最新記事
感想・不具合報告等
広告スペース
検索フォーム