FC2ブログ

予告開始とこぼれ話

広報の井上620です。


DLsite様にてラスグリの予告が開始されました!←リンク先予告ページに飛びます

肝心の体験版は2017年6月を目処に追加させて頂きます。



実はゲーム自体の構想は2010年あたりからあったのですが、
なかなか動けず結果7年もかかってしまうことに…

かなり制作はスローペースですが現時点で全体の5割程度は終了しております。
(残りの作業のほとんどが口上とゲームバランス)

告知ページの販売時期は完全に予定のため延期してしまう可能性もありますが、
長い目で見守っていただけたら幸いです…

ゲーム紹介2

広報担当の井上620です。
今回の紹介記事は戦闘内容についてです。



この世界における敵である淫魔は様々な快楽攻撃で主人公を責めてきます。
責めによって快楽という名称でダメージを受け精力が減らされていきます。

a3.png

自分の精力が0にされる前に相手の精力を0にすれば勝利です。
ほとんどの淫魔には弱点属性と耐性属性があり、属性を選んで攻撃することが重要になります。


相手からの快楽攻撃時、画面上部に技名が表示された場合は強攻撃です。
現在のLustの値によっては追撃や追加効果が発生してしまいます。

敵の攻撃

追撃時にはセリフで挑発されてしまいます。
追撃の回数は1回で終了するものから2回、3回と多いものもあります。
当然Lustが高いほど追撃回数が増えるので、
Lustの値が高くなってきたら思い切って逃亡するのもひとつの手です。

セリフ


また、一部の敵には拘束技を使用する淫魔もいます。
拘束技が発生すると主人公のステータスが著しく落ちると同時に
拘束内容に関係する技・逃げることもできなくなります。

ホールド導入

ホールド中は画面左上にHOLDの文字が表示され続けます。

ホールド

ホールド中も攻撃は可能ですが、相手が有利となるためできる限り抜け出すのがポイントです。

もがく

特殊コマンドに『もがく』が追加されるので、これを選択することによって一定確率で脱出することができます。
ただしLust値が高ければ高いほど脱出に失敗する確率も高くなります。
Lustが高い場合は諦めてそのまま攻撃した方が効率がいい場合もあるので臨機応変に戦いましょう。

ゲーム紹介1

広報担当の井上620です。

LustGrimmは淫魔とのBFゲー。
最近流行りのセックスバトルです。え、流行ってない…?

互いに相手を責め合い、快感を与え、先に精力が尽きた方の負けという
実にシンプルなRPGバトルとなります。



☆ゲーム画面☆

0a.png

基本的に1回ずつ相手を色々なテクニックで攻撃していきます。

①主人公の名前
主人公の名前です。そのままですね…
OP中に入力してもらったものがそのまま反映されます。
普段使い慣れている名前を使用していただくとより楽しくゲームを進めることができます。

②精力
いわゆるHPです。最も重要なゲージです。
0になる=我慢の限界と解釈してください。当然バトルは負けとなり、精を搾られるシーンへ移行してしまいます。

③体力
いわゆるMPです。体力を消費することで相手を責めるテクニックを使用することができます。
このゲージがなくなると、与える快感が少ない通常愛撫でしか攻撃することができません。
ちなみに通常愛撫をすることによって微妙に回復します。

④高揚
テンションゲージです。快楽を受けたり与えたりすることによって上昇していきます。
たまったテンションを消費することで特別なテクニック攻撃をすることができます。

⑤相手淫魔
現在戦っている相手の淫魔です。だいたいの淫魔は精力が半分になると服を脱いで立ち絵が変わります。

⑥相手精力
いわゆる相手のHPゲージです。ゲージを全てなくすことで勝利となり、戦闘が終了します。
相手が状態異常となるとゲージの上に状態アイコンが表示されるようになります。

⑦色欲
ゲーム中ではLustと呼ばれます。
キスや抱擁といったスキンシップ技を受ける、相手を倒す前に逃亡するなどなど…
色々な行動によりじわじわと上昇していきます。
上がれば上がるほど拘束技の脱出率が下がったり、
連続で相手の必殺技を受けるようになってしまいます。
一度上がってしまうと下げることが困難なため、
この数値を上げられる前に相手を倒すことが重要なポイントとなります。

⑧コマンド
カテゴリーごとに使えるテクニックが決まっています。
相手の弱点を見極めて適切なコマンドを選んでいきましょう。


2a.png

※手によるテクニック、口によるテクニック、その他特殊なテクニックの3つに大きく分けられています。


次回は戦闘の流れを紹介します。
最新記事
感想・不具合報告等
検索フォーム